北嶺通信

トップページ>北嶺通信

不動産にまつわる多種多様の問題点を取り上げます。当社に寄せられた不動産に関する相談や
不動産購入のアドバイスやコラムを記載しています。

北嶺通信はPDF形式です。
PDFアイコンをクリックすると閲覧できます。

【第66号】司法書士・税理士との連携で解決

昨年11月に通信読者のAさんから、相続する予定の不動産の査定依頼の連絡があり、相続相談士の資格保有の


【第65号】相続するかしないか・・・

弁護士さんからマンションの査定依頼がありました。
内容は、所有者のAさんが亡くなり、子供2人に相続権が発生し、


【第64号】「助けあいネットワーク」と当社35年の

借地を買い取り自宅売却で自立へ
当社の顧客の方から生活保護を受けているAさんについて相談がありました。


【第63号】今年最初の通信をお届けさせていただきます。

不動産の有利な売却提案で成約!
苫小牧のAさんに近所の会社から「駐車場用地にしたいので敷地の一部を売って欲しい」と打診があり、


【第62号】「助け合いネットワーク」を活かして

当社には、各方面より多数の相談が寄せられます。高齢者に関わる相談が多くなっているのが特徴で、その内容も複雑になっています。各方面の専門家と連携して解決に努力しています。


【第61号】「助け合いネットワーク」を活かして

当社は、弁護士をはじめ、相談者の目線で対応する税理士や司法書士、福祉、医療分野などの専門家との「ネットワーク」をもとに相談者の悩み解決をサポートしています。


【第60号】相談から相談へ 賃貸相談からリフォームマンション管理問題から売買仲介に

当社には、年間200件ほどの相談が寄せられます。
相談は多岐にわたり弁護士や司法書士など、専門家との連携による「助け合いネットワーク」を駆使して解決に当たっています。


【第59号】助け合いネットワークを駆使し難題を解決!

今号は、相続に起因して相続人間では解決できずに数年間に悩み続け、市議会議員さんへの相談を経て当社が関わり解決に導いた事案をご紹介します。


【第58号】力を合わせて頑張ろう

「北嶺通信」をご愛読いただきましてありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


【第57号】今号では、最新の事例を紹介させていただきます。

遺産分割の調停中に相続人の一人が他界
Aさんは、母親が亡くなり相続人である兄弟3人のうちの一人でした。